買うクーポンの枚数限定表示等に関するお詫びとお知らせ

平素は格別のお引き立てを賜り、厚くお礼申し上げます。

弊社は、弊社がウェブサイト上で販売している事前購入型クーポン「RaCoupon(ラ・クーポン)買うクーポン」(以下「買うクーポン」)について、消費者の誤解を招くおそれのある不適切な表示があったことを深くお詫びするとともに、不適切な表示を改善する措置を自主的に講じましたことをご報告申し上げます。

1.不適切な表示の内容と経緯について

弊社は、2010年8月から2016年4月5日までの間、「買うクーポン」を消費者に販売するにあたり、サイト上で以下①、②のような、当初記載した枚数や期間に限定して「買うクーポン」が購入できると消費者に事実を誤認させるような不適切な表示を行っておりました。


事業者と事前合意した「買うクーポン」の販売上限枚数(クーポン在庫数)よりも少ない枚数を「○枚限定」とサイト上に記載した上で、売れ行きの状況を見ながらクーポン在庫数の範囲でその枚数を追加・変更する
買うクーポンの販売期間をサイト上に記載した後に、その販売期間内に完売できないことが見込まれる場合、当初の販売期間終了直前に販売期間を延長する

これらは、「買うクーポン」の取引条件について、実際のものよりも取引の相手方に著しく有利であると一般消費者に誤認されるような、景品表示法に違反するおそれのある表示でした。

調査の結果、弊社の前身である株式会社シェアリーがクーポン事業を開始した2010年8月から、法令上問題があるとの認識を欠いたまま各営業担当者の裁量によって不適切な表示を行うことが社内で常態化し、継続的に行われていたことが判明しました。弊社は、法令上の問題を認識した2016年4月5日に、「買うクーポン」の各販売ページに設けていた「○枚限定」欄を直ちに削除するとともに、担当者の裁量による枚数の変更や販売期間の延長を取り止めました。同日以降、①、②のような不適切な表示は行っておりません。

弊社は、運営体制を改めるなど再発防止策を実施し、「買うクーポン」や同種の取引に関し今後このような表示を行わないことを誓約いたします。

2.返金とポイント付与について

このたびの事態を受け、弊社は、上記の不適切な表示を取り止めた2016年4月5日までに、枚数限定または期間限定であると誤認されて「買うクーポン」を購入されたお客様に、以下のとおり返金・ポイント付与を行うことといたしました。


1)有効期間内の未利用クーポンをお持ちの方で、キャンセル・返金をご希望のお客様
キャンセル・返金をご希望の場合は、当該未利用クーポンの購入金額の全額を返金するとともに、お詫びとして楽天スーパーポイントを500ポイント付与させていただきます。
下記専用フォームよりご申告いただきますようお願い申し上げます。
https://ichiba.faq.rakuten.co.jp/app/apply_cash_coupon
(2016年6月30日まで受付予定)


2)上記以外のお客様
お詫びとして楽天スーパーポイントを500ポイント付与させていただきます。
下記専用フォームよりご申告いただきますようお願い申し上げます。
https://ichiba.faq.rakuten.co.jp/app/apply_point_coupon
(2016年6月30日まで受付予定)

3.本件に関するお問い合わせ先

「RaCoupon 買うクーポン」お問い合わせ窓口
メールアドレス:rakuten-coupon@mail.rakuten.com
電話番号:0120-697-249
営業時間:9:00~20:00(土日祝含む毎日)
     10:00~18:00(土日祝除く)
             (*2016年8月1日変更)

※夏季休業期間:2016年8月11日(木)~2016年8月16日(火)終日

弊社のサービスをご利用いただいているお客様、お取引先など多くの関係者の皆様の信用を裏切るような行為により、ご迷惑をお掛けし誠に申し訳ございませんでした。深くお詫び申し上げます。

平成28年5月26日
楽天クーポン株式会社
代表取締役社長 永田 紘介